新規入会

@電書会とは?

電子書籍普及委員会は、広義の出版を目標とする団体です。電子書籍を普及し、誰もが自由気ままに出版できる未来へと変えていきます。また、アナキズムを実践し、自分たちのエリアを創り出すことで、いかなる既存の秩序すら無視して、自由気ままに楽しみ、幸せになることができます。自由気ままであることを重視し、日ごろからありとあらゆる手法と戦略を駆使しています。

どなたでもお気軽にご参加いただけます。広義の出版のための団体ですので、関連する技能をお持ちである人は歓迎します。どんなことでも構わないです。情熱的である人は非常にすばらしい才能をお持ちです。人脈が豊富な人、いろいろな界隈の事情に詳しい人にもご活躍いただけます。基本的にはどなたでも大歓迎です。皆さんのお力をぜひ我々にお貸しいただければ幸いです。

@電書会に入会するメリット

電書会のメンバーは少数精鋭で錬度も士気も高いため、皆さんの作品を、これまで知らなかった読者様にまで届けることができます。書き手である皆さんのことをより多くの読者様に知っていただけます。メンバー同士の交流から新しい企画や創作のアイデアが生まれたり、面白い作品に巡り合ったりするでしょう。強い力を持った魅力的なメンバーたちと交流することで多くのメリットが得られます。ぜひあなたもそのひとりとなっていただければ幸いです。個人としての活動に加えて、団体としてお互いを補い合うことで、より多くのことを実現できます。

出版とひと言でいっても広義の出版界隈にはそれこそいろいろと複雑な事情があります。メンバーの誰もが寛容な広い心を持っているため、柔軟な団体運営を行うことができ、我々の力はより一層大きなものとなります。最低限、電書会には電書会のカラーというものがありますので、ご理解いただく必要はあります。

@いろいろな出版の方法があります

我々電書会は特に電子書籍での出版に注力していますが、一方で紙の出版物を頒布するノウハウについても長年の蓄積があります。どちらも今後非常に重要になる手法と戦略であり、どちらかが欠けてもうまくいきません。また、公式サイトや各種のSNSなどのメディア、コンカなどのアイテムを使ったプロモーションにも力を入れていきます。成果に繋がるものであればありとあらゆるアプローチを活用します。その結果、電子書籍を普及し、誰もが自由気ままに出版できる未来へと変えていくことが可能になります。アナキズムを実践して自分たちのエリアを作り、既存の秩序を無視して楽しみ、幸せになることができます。

すべてにおいていえるのは、謙虚さを美徳とし、何もせずただ待っているだけではチャンスは生まれず、望んだ結果も得られないということです。行動するものだけが成果を得られます。我々電書会はありとあらゆる手法と戦略を駆使して道を切り開き、作品を数多くの読者様に届けていきます。そうしたことを、新しい未来として、ごく当たり前にすることを、我々電書会は望んでいます。ぜひ皆様のお力をお貸しいただければ幸いです。電書会に入会する方法は簡単です。犬吠埼一介が承認することのみを条件としてご入会いただけます。もし興味を持たれましたら、ぜひお気軽に犬吠埼一介宛てにご連絡いただければ有難いです。:)

連絡先:
ツイッター @inbosk
メール inubousaki-ikkai アットマ-ク kir.jp

もしくはこちらのボタンをクリックすれば僕宛に直接ツイートできます!

トップページへ戻る