わさらーが語る! Twitterの歴史

Twitterで大人気のツイッタラー、わさらーが語る、Twitterの歴史本です!

本書出版の時点で7年目になるTwitter暦があるわさらーが、黎明期から
見続けてきたTwitterのいろいろな出来事とは。話題を呼んだついキャス
を書き起こした冒頭の「わさらー、歴史を語る」ほか、Twitterが楽しくなる
100ノウハウを網羅した「わさらーがTwitterノウハウを熱く語ります」など、
魅力的なコンテンツが目白押しです!(詳細は下記の目次をご覧ください)

いろいろなTwitter用語を分かりやすく解説しているので知識も増えますよ。
後半では、わさらーがブログで書いた人気記事をまとめて掲載しています。

ゲストのまふゆさん、蒼 透子さん、ぱせりさん、ふぃぎぃさんの魅力的な
イラストも掲載しています。イラストはお使いの端末ごとにダブルクリック
や長押しやピンチアウトをしていただければ拡大できます。デフォルトで
縮小表示なのは電子書籍の仕様となります。

目次:

★導入
★わさらー、歴史を語る
★まふゆさんコメント(直前ページに挿絵あり)
★わさらーがTwitterノウハウを熱く語ります
★蒼 透子さんコメント(直前ページに挿絵あり)
★わさらーのテーマとは
★ふぃぎぃさんコメント(直前ページに挿絵あり)
★【Twitterのここがおかしい】リムーブ、ブロックで騒ぐ人たち
★ぱせりさんコメント(直前ページに挿絵あり)
★アルファツイッタラーとは?
★Twitter5年間の振り返り、Twitterで思ったこと
★Twitterの歴史についてまとめ
★エゴサーチのすすめ
★相互フォローについて語ります
★現在のネット社会について思っていること
★わさらーが語る、「ネットいざこざの危険性」
★Twitterでエゴサしていつも思ってること
★ゆるふわツイッタラーあるある
★全盛期のわさらー伝説(ネタ)
★編集者あとがき
★あとがき

本書を読めば、Twitterライフがきっとより一層充実するだろうと思います!

電書会版 pixiv様版 アマゾン様版
BW様版 楽天様版 google様版
epubファイル mobiファイル PDFファイル
アマゾン様版・紙の出版物

★導入 目次に戻る

 ぼくの名前はわさらーだわっさ~www お家はわさび農家をしてわさるでわっさでげわさwww ネタじゃなくてwww これwwww マジわさだわさだからわさwww おいソコ! 笑ってんじゃねーよ! 照れんじゃねえかwww クソワロw

 こんにちは、皆さん。はじめまして。僕の名前はわさらーと言います。Twitterやってます。時には冒頭の紹介文のようなテンションになったり、今回のように真面目な感じで語らせてもらったりと割と自由にやらせてもらってる、しがないわさび農家です。わさびのことならなんでも聞いてくださいませませ。……と、言っても普段からわさびのこと知りたい方は皆無だと思いますので、今回はわさび方面ではなく、Twitter方面の知識で皆さんのお役に立てたら、と思っております。

 いつもは、ふざけて普段から思っている和式便所の不便さを熱く数千行にわたって語ったりとか、日本のAVってイイよね! みたいな話について数万行で語ったりだとか、わさらーだわっさーーーwwwwwww とかほざき続けてるわけなんですけど、今回は真面目に行きます。僕が頑張ってふざけなくても、おもしろい人なら誰だっておもしろい文を書けるわけですし。僕は面白い人じゃないので、それをやるべきではない。おいわさらー、お前はつまらねーんだからわさび収穫してろや。って面白い人に絶対思われてます。Twitterのツイート見てもらえればわかると思うんですけど、おもしろい部分ゼロ。実際、何もしてないのに「わさらーはおもしろくない」って言ってくる人がいるほどです。何もしてないなら普通何も言われないじゃないですか。なんでわざわざ「おもしろくない」って言ってくるんでしょうか! なんでツイッタラーというものは面白い前提で話が進んでいるんでしょうか! Twitter、ハードル高過ぎる!!
 ・・・と、いうことで今回は面白いことを語らせてもらうんでなくて、僕が見てきた今までのTwitter文化の歴史について語らせてもらいます。これこそ、僕以外じゃできないものだと思うんですよ。初期からTwitterにのめり込み、毎日Postし、人生を捧げてきた人は相当少ないと思いますし、それをまとめてわざわざ本にまでする人間はもっと少ないでしょう。つまり……この本の出版は僕にしかできない! やった! 面白くないわさらーでもできることがあったよ! ママ! あらまあ、よかったわね、わさらー。やったねわさちゃん! 無駄知識が増えるよ!
 ・・・こんなひどい導入で、いいのやら、どうなのやら。もう、ターゲット層がめちゃくちゃなんですよ。真面目なはてブ界隈のITお兄さん達にこの本を読んでもらうのか、それとも「わさらーさんわさらーさん」と寄ってきてくれる小中高生の皆様に向けてふざけ通してこの本を読んでもらうのか。僕自身、迷って書いてますので、多分中間くらいになると思うんですね。つまり、大人が読むとチャチくて面白くない、子供が読むとなんやらむつかしくて面白くない。・・・やった! 「わさらーは面白くない」を体現できたよ!
 ということで、買ってくださった皆様には大変申し訳ありませんが「面白くない」「わさらーが語る! Twitterの歴史」、はじまります。どうぞよろしくお願いします。

★わさらー、歴史を語る 目次に戻る

 あれ…俺の名前って…わさ…なんだっけ…名前どころか前日の記憶すら全くないんだ…誰か…誰でもいい! 思い出させてくれ!!! このまま…青春が失われたインターネッツ人生を過ごさなきゃいけないなんて…俺は…俺は…わさらーだわっさ~(爆)wwwwwwwwwwwwwwwwwww

 こんにちは皆さん、僕がわさらーです(さっき言った)。
 今日は、Twitterの歴史を語るためにここに来ました。需要はありませんが、需要を掘り起こしたいと思います。
 例えば僕は、まだ日本人がTwitterをほとんどやっていない時代、本当の黎明期からTwitterをずっとやってきて、今までの流れを見てきています。
 過去から現在までのいろいろなTwitter文化について語れる数少ない人間であると自負しております。僕が語らなければ、現在のおじいちゃんおばあちゃんが死ぬと消えていく地方の方言のように、こんなことがあったんだということを誰も知ることなく、歴史は消え、Twitterは進化を続けるでしょう。でも、それはあまりにも悲しい。Twitterの土台はここにあったんだ! 僕達が作ってきたんだ! その熱き悲しき血沸き肉踊るストーリィを、皆様の胸に刻み込んでおいていただきたい! そう思っています。要は、「え・・・? わさらーすごくね?」って思ってもらいたいんです。僕が人気者になりたいんです! ただそれだけなんです!!
 また、この文章はツイキャスの放送を単に文字に書き起こしたものなので、話が前後してるわ、つまらんわ、意味わからんわ、なところが多々あるかもしれませんが、ご了承ください。そういう人は最後の方の僕のブログをそのままコピペした文章でも読んでおいてください。(おい)
 いいから早く本題に入れって感じですね。どんだけ言い訳を続けるんだよと。はい、それでは語っていきましょう。くらえ!!!! わさらーのツイッターヒストリーウルトラバーニングアタッkk

・変態ツイートはわさらーが作った?

 歴史を語る、そう、それは偉人を語ること。わさらーを偉人と思ってもらうにはどうすればいいか? 例えばひとつの文化の例として、変態ツイートってのがありますね。一言で言えば、変態ツイートを最初に広めたのはわさらーである。これって偉人にならないでしょうか? 今回はそういうお話をしましょう。当時、変態ツイート、要は下ネタですね、あれをつぶやく人がほぼいなかった頃の話です。
 当時、変態ツイートなんてしたらめちゃくちゃRT(※人の発言をシェアし、他の人にも見れるようにすること)されて、あいつ何つぶやいてんだ。www とからかわれるような、そんな時代でした。昔のRTは現在では非公式RTと呼ばれている、引用ツイートでした。普通に考えたら、Twitterは公共の場ですからね。道端でちんこうんこ○んこ叫んでいるようなもんです。そりゃものすごい目で見られます。ダメだよ! 見識のある大人がそんなことしちゃ!
 今ではそういう下ネタを当たり前につぶやくような界隈(グループ)が多くありますよね。最初に言ったように、実はTwitter上ではわさらーが一番最初の変態ツイートをつぶやくツイッタラーの筆頭でした。
 変態ツイートなんて、俺が始めなかったとしても、いつかはそういうつぶやきをする人が出てきただろうってのはもちろんそうなんですけど、変態ツイートが始まる時期を早めた可能性はあるわけですね。え、これ威張れることなの? 全然威張れないよ! と思ってる皆さん、僕もそう思います。まぁとにかく今回は、この本はわさらーすごいんだよってみんなに無理矢理思わせるために書いてるとこあるんで、まるですごいことのように言っておきますね。
  Twitter上で、「オナニーします」とかそういうつぶやきをしていいんだよ、そういうサービスなんだよって土壌を作ったのは、わさらーたちなんです。と、そう思っておいてください。すごいですね。ただ、もちろん僕ひとりではないです。一緒につぶやいてたエアさんって人とか、dameleonさんっていう人とか、他にも、数えられるくらいのほんの数人が、変態の土壌を作ったと言えます。過去にこんな感じで馬鹿やってた人って今ITで活躍されてる方多いんですけど、その一方でわさらーは一体何してるんでしょうね。わさび農家で活躍しているよ!
 さて、変態ツイートの広がりに関して語る際には、ちんこねこさんって人の「あぶついったー( http://abTwitter.com/ )」というサービスについても語らなければならないでしょう。
 あぶついったーは、Twitter上の全ての変態的なツイートを全部集計して、順位づけするサービスでした。
 当時日本人ツイッタラーの人口も少なかったので、漏れなく集計できていたわけですね。
 わさらーはこのサービスで初期の頃一位や二位を独占していましたので、Twitterで初めて変態ツイートしていた勢だということは胸を張って言えるわけなんです。えっへん。そうです! これが証拠です! 助さん格さん! こらしめてやりなさい!(俺を)

 どんだけどうでもいい話からスタートするんだよって感じですが。変態ツイートもそうなんですが、昔からTwitterやってると、することやることが大体「Twitter初!」になるんですよね。わさらーは「Twitterで初めて~をやった」といえる実績がわんさかあるということです! おお!? なんかすごい気がしてきたな! これで僕人気になれるかな? ではでは、次に行きましょう!

続きはぜひアマゾン様のKU=キンドルアンリミテッドでお楽しみください!
冒頭の表紙をクリックすればアマゾン様の内容紹介ページへすぐに飛べます。

目次に戻る