犬吠埼一介のホームページへようこそ。ぜひお気軽にお楽しみください。:)

エブリワンクリエイター時代の創作家として、エンタメ大衆小説を書いています。他にもイラストや漫画や朗読版などを掲載しているほか、年に何度も文学フリマで同人誌を頒布しております。売れない創作家ですが最後まで書くことを諦めません。目標は何といっても西尾維新先生です。各種作品は当サイトでご紹介しております。
座右の銘:「強者専横を懐疑し、弱者に寄り添う言論を。世界のリデザイン」


小学生のころから本と親しみ、10代を図書館で過ごす。創作物から多くを学び受け取ったのち、自らも創作する側に立ちたいと望むようになる。20代で活動の幅を広げ、イラストサイトを7年間運営し同人誌を創作。現在は文芸に立ち返り、各種イベントに出展するべく小説を書く。


犬吠埼ナイン構想とは、九作品の中編小説からなる、時間軸を味方につけた、過去から未来へと渡るサーガです。章作品ごとにリアルタイムの葛藤を描くことで単著でありながらポリフォニー的な面白さを演出しています。「思いの力で、世界を変えて、幸せになろう」という犬吠埼思想を込めた、文学的なエンタメSFです。近代文学が主流の文学フリマではこうした作品はむしろ独自の表現となり、多様性を担保するものとなっております。創作文芸および個人出版界隈で大変ご好評をいただいております。詳細は以下の各章作品のランディングページをご覧いただければ幸いです。
   



管理人 犬吠埼一介 since:2005/02/13