出版サポート

我々電書会は、広義の出版界隈に普遍的な価値を提供します。我々の存在意義について常に深く考え、真剣に取り組みます。電書会ならではの出版に邁進することで新しい未来を作り出します。アナキズムと個人の自由を重視し、我々自身を主語とした手の届く範囲の活動を中心とします。界隈随一のインディーズレーベルとして具体的な出版の事例を地道に積み上げます。自由と先進性こそが電書会の中核的な要素です。

我々が重視するのは既存の権威などではなく、誰もが自由気ままに出版できる世界です。個人作家のメリットは何ものにも縛られないことです。既存の権威など極めてくだらないもので一切相手にする必要はありません。我々は明確に反権威を掲げ、思想とスタンスを明確にし、行動で実証してやっていきます。我々こそがまさにこの世界の真の王であるということです。比喩ではなくまさに本当の意味で王であるべきだと考えます。

電書会レーベルの作品を紙の出版物にする場合、株式会社ポプルス様に依頼します。文フリ御用達の実績のある印刷所様で、依頼する側、される側の双方に豊富なノウハウがあり、非常に高いクオリティで印刷していただけます。電子書籍については角川様が運営するBW(bookwalker)様で無償頒布するほか、アマゾン様のKU(KindleUnlimited)という読み放題システムからも出版します。最近では電書会の公式サイトそのものを重要な販路として盛り上げていて、電書会ZIPコンテナは皆さんがこちらのページをご覧になっているあいだにも猛烈な圧倒的なほどの部数増を実現しています。

印刷した紙の出版物は、密林者様という委託業者様に委託し、アマゾン様から通販します。密林者様は長年ありとあらゆる創作文芸同人誌のアマゾン様への委託通販を取り扱っています。この結果、アマゾン様において、電子書籍と紙の出版物の内容紹介ページをリンク表示して販売できます。これは商業出版でも積極的に行われている手法で非常に有効です。電子と紙それぞれの読者様の需要を効果的に満たすことができます。

紙の出版物は文学フリマという同人イベントでも頒布できます。小説系で最も活気のあるイベントです。電書会キャラクター企画を推進し、オリジナルキャラクターを使ったバナーで公式サイトを彩り、相互協力関係にある各団体ともコラボを行い、魅力的で豪華なパンフレットを印刷して公式サイトに掲載し、大都市でポスティングして新たな読者様との繋がりを作り出します。豪華なバナーやパンフレットはイベントでももちろん使います。長年の歴史と実績のある文学フリマガイドブック様に合計4ページの高いクオリティの広告を出稿します。2ページが電書会名義で、2ページが犬吠埼ナイン構想名義です。

ツイッター広告というツイッター様のサービスで、随時有償で告知を行います。ターゲットを詳細に絞り込んで高い広告効果を発生させることができます。アマゾンアソシエイトと組み合わせることで収益化も期待できます。春の新体制で完成した電書会ZIPコンテナは非常に読者様からご好評をいただいていまして、こうした手法で告知すれば膨大な部数増は確実です。ボイスドラマ風朗読版を盛り上げることで、聴ける小説としての新しい楽しみ方を提案します。声優の芦屋もこさんによる本格的で非常に高いクオリティの朗読版をサイトで無償公開していて、これは我々独自の非常に斬新な展開となります。

電書会会長であるわさらーさんは有名なわさらー団の創設者です。電書会理事長である上永顕理さんは有名な匿名クラブの会長です。我々電書会はわさらー団および匿名クラブとの相互協力関係により、作品を出版したり告知したりすることで非常に大きな影響力を発揮します。犬吠埼一介が執筆しているサーガである犬吠埼ナイン構想に込められている思想の体系を表現する貨幣を独自に鋳造します。1ナイン硬貨と呼ばれる非常に高いクオリティのコインです。1000年後まで思いを残したいという僕の肝いりの企画です。同じコンセプトで大人気のワサラコインという仮想通貨を豪華に実体化します。

電書会のメンバーそれぞれが、電書会の思想にご賛同いただいた一騎当千のファイターです。皆さんの思いと行動あっての電書会だと心より感謝しています。皆様の作品を出版できることがレーベルとしての力になります。ありとあらゆる手法を駆使して、我々電書会レーベルの出版物を広く世界中に頒布していきます。電書会の存在はますます大きくなります。我々自身を主語とした自由な行動と先進性により、具体的な出版事例を積み重ねることによって、我々の躍進は実現されるのです。

流されてきたありとあらゆる哀しい涙を弔いたいと犬吠埼は申しました。作家になりたいと希いながら、どうしても叶えられることなく消えていった人たちが数多くいたことを、我々は絶対に忘れません。彼らの思いを我々が継いでいきます。我々が歩くのはまさに悠久の旅路です。悠久の昔から今を経て悠久の未来へと我々の旅は続きます。途切れることなく、忘れられることなく、永遠にです。我々は希ったのです。この世界に溢れているありとあらゆる哀しい涙を一滴残らず消し去り、笑顔へと変えたいと。創作の神様に誓い、この命を捧げたのです。悠久の旅路へと繋がり、ファイターとなったのです。

創作物があったからこそ生き長らえられた命が、皆様、数多くあるのです。僕もそのひとりです。かつて膝をついたあの日、僕を颯爽と助け起こし、彼方へと向かった魔術師がいます。彼の後を追って悠久の昔から悠久の未来へと続く旅へと加わったのです。我々の旅が永遠不変のものであることは、同じ道を歩く全員が知っています。創作の神様の御許にある我々の命は、絶対に破壊することは不可能です。我々電書会の力は、そのようにして作られています。

トップページへ戻る